映画「ベル&セバスチャン」

映画「ベル&セバスチャン」

INTRODUCTION イントロダクション

第二次世界大戦中、ナチス占領下のフランス。
ユダヤ人家族を救うため、冬の"アルプス越え"に挑む
孤児セバスチャンと野犬ベルの絆に心洗われる感動物語。

まだ見ぬ母親の帰りを待つ少年と人間に虐げられた一匹の犬。ナチスに立ち向かうため、命がけでアルプス越えに挑む。日本で「名犬ジョリィ」としてアニメ化され、人気を博したセシル・オーブリーの世界的ベストセラ―文学「アルプスの村の犬と少年」を、自然と犬に人生を捧げるニコラ・ヴァニエ監督が戦時中のアルプスを舞台に実写映画化した本作。ナチスドイツ軍の追跡からユダヤ人難民とレジスタンスを救いアルプス越えに挑むという原作にはないエピソードが描かれ、映画ならではのスケール感とドラマ性溢れる感動作に仕上がっている。冒険家としても活躍するヴァニエ監督が切り取るアルプスの美しく雄大な景色と、大自然と共に暮らす人々へのあたたかな眼差しがスクリーンを満たし、フランスを代表する国民的女性シンガーZAZ(ザーズ)が歌う主題歌が映画を優しく包み込む!

主役の少年セバスチャンを演じるのは、2400人の候補者の中から選ばれたフェリックス・ボシュエ。無邪気さとたくましさをあわせ持つ少年セバスチャンを素直な感性で見事に演じ、ベル役の真っ白で大きなグレート・ピレニーズとの絶妙なコンビネーションで観客を魅せる。孤児の少年と一匹の野犬の純真無垢な絆が爽やかな感動と涙を呼び、世界中で大ヒットした話題作がいよいよ日本上陸する!

PageTop